ヨガの種類と流派

Yoga Basics For Beginner

ヨガの種類と流派

ヨガを始める

ヨガの歴史で触れたとおり、ヨガの始まりは紀元前にまで遡ります。現代になり発展のスピードが速くなり、ヨガの流派がとても増えました。

ヨガのプロセスを効果的にするためにポーズが生み出されたと言われており、これがハタヨガと呼ばれる現代のヨガの源流と言えるでしょう。ハタヨガはアイアンガーヨガやアシュタンガヨガ、シヴァナンダヨガなど現代でも主流なヨガ流派を生み出しました。

世界的にも認知のあるヨガ流派をいかにあげています。それぞれの詳細ページでは関連リンクやより深く知るための書籍情報なども掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

A. アートオブリビングヨガ

平穏な心と健康な身体作りから人生の質を高めることを目的とした正統なヨガ。独自の呼吸法は有名。

詳細を見る

B. アイアンガーヨガ

心身のバランス、身体の強靭さ、スタミナを増進。正しい姿勢にフォーカスし身体の歪みを矯正していく。

詳細を見る

C. アシュタンガヨガ

流れの中で途切れることなくアーサナ(ポーズ)を行い、呼吸を完全に融合させて行うヴィンヤサスタイルのヨガ。運動量も多い。

詳細を見る

D. クリパルヨガ

ヨガを独自に3つのステージ、体、心、精神と分類し、それぞれのステージを追って深く学び、生活に取り入れようとする本格的なヨガ。

詳細を見る

E. カルマヨガ

アーサナ(ポーズ)を瞑想と呼吸と同等と位置付けており、それらの統合を重視。ヨガを5つの体系にまとめあげ、ヨガを広範囲に、かつ深く学ぶ。

詳細を見る

F. シヴァナンダヨガ

アーサナ(ポーズ)を瞑想と呼吸と同等と位置付けており、それらの統合を重視。ヨガを5つの体系にまとめあげ、ヨガを広範囲に、かつ深く学ぶ。

詳細を見る

G. ジュニャーナヨガ

アーサナ(ポーズ)を瞑想と呼吸と同等と位置付けており、それらの統合を重視。ヨガを5つの体系にまとめあげ、ヨガを広範囲に、かつ深く学ぶ。

詳細を見る

H. パワーヨガ

エクササイズ的な要素が大きく、ダイエットや肉体の強化などを目的とする。多くのハリウッド女優が、美容と健康作りにパワーヨガを取り入れた。

詳細を見る

I. 沖ヨガ

インドヨガと日本の禅や神道の思想、東洋の伝統的医療法を融合させ、体系化したヨガ。アーサナだけを重視するのではなく、心、身体に加えて、食事も体系に含める「総合ヨガ」。

詳細を見る

TULA NEWSLETTER
TULA Newsletter