ヨガの種類・流派一覧

アシュタンガヨガ

Yoga Basics For Beginner

シュタンガヨガの歴史と今

アシュタンガヨガは、パタンジャリによりまとめられた「ヨーガ・スートラ」の中で、解脱の実践として8段階のステップがまとめられました。「八階梯のヨガ」との言われる通り、「八支則」として現代のヨガの基本理論とされています。8つのステップは、ヨガが単なるエクササイズではないことが分かります。普段私たちがヨガのイメージで持つアーサナ(ポーズ身体の調整)だけではなく、戒律、浄化法、呼吸法、五感、心のバランス、瞑想、三味・一体化まで、まさに哲学と言えるものです。

そして、現代になり2000年以上前に定義された八支則を、S・Kパタビジョイス氏が分かりやすく実践できるよう改善したものがアシュタンガヨガです。

アシュタンガヨガの特徴

アシュタンガヨガは、流れの中で途切れることなくアーサナ(ポーズ)を行い、呼吸を完全に融合させて行うヴィンヤサスタイルのヨガです。

また、誰でも知っている太陽礼拝(サンサルテーション)は有名ですが、各メインのポーズからフィニッシングのアーサナなど構成が決まっているのも特徴と言えます。

こんな人が向いている

動きのあるアーサナと呼吸を組み合わせて行うことから、比較的運動量も多く、エネルギッシュなエクササイズとしても世界的に人気。ヨガ初心者には少し運動強度が高いですが、慣れてきたら是非挑戦してみましょう。

また、強い身体作りや体力をつけていきたいと考える人なら、アシュタンガヨガは向いています。

 

 

Larry Schultz with Pattabhi Jois” by JtbobwaysfOwn work. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons.

ヨガ・マーラ―アシュタンガ・ヨガの実践と哲学
シュリ・K.パタビ ジョイス ケンハラクマ

ヨガの始め方 - まずはアレコレ考えずトライすることから!ヨガ初心者のためのはじめてのヨガ種類・流派選びとスタジオ選び

ヨガを始めようとすると、まずヨガの種類や流派の多さに驚く人も多いと思います。そして、次に悩むのが大手ヨガスタジオか小規模なスタジオか?など…。意外とヨガを始めるにあたってハードルがあるものです。今回はこれからヨガを始めようと思っている方々へ向けこれらの疑問を解消します。

TULA NEWSLETTER
TULA Newsletter