仰向けの英雄のポーズ / 横たわった英雄のポーズ

スプタヴィーラーサナ

仰向けの英雄のポーズ、横たわった英雄のポーズ スプタヴィーラーサナ

PHOTO: DAISUKE MIURA

仰向けの英雄のポーズ / 横たわった英雄のポーズ(スプタヴィーラーサナ)は、腹部内臓と骨盤周辺をよく伸展させることができる。このポーズを10〜15分間続けることにより、足の痛みが緩和すると言われている。

スプタは「横たわる」という意味。床の上に上向きになり、両手を頭上で伸ばすポーズ。アスリートやその他長時間歩き続けたり、立ち仕事をする人に適したポーズ。食後に行っても良い。就寝前に行うと翌朝足が軽くなる。

ヴィーラアサナの形で座る。

息を吐きながら上体を後ろに倒し、片肘ずつ床につける。

頭頂部を床につけ、後頭部、背中の順で床につけていく。両手を頭上に伸ばして深呼吸。肩に力が入らないようにする。

両手を頭上に伸ばすか、体側に伸ばす。初心者は両膝を合わせないで話して行っても良い。

両手を上体に置き、肘をついて片方ずつ上げて息を吐きながら身体を起こす。

ポーズ名

日本語名
仰向けの英雄のポーズ / 横たわった英雄のポーズ

英語名
Reclining Hero Pose

サンスクリット語名
スプタヴィーラーサナ、スプタ・ヴィラーサナ、スプタ・ヴィーラアサナ
Supta Virasana

禁忌並びに注意事項

  • 背中、膝、足首に問題がある場合
TULA NEWSLETTER
TULA Newsletter