猿王のポーズ / 猿神のポーズ

ハヌマーンアサナ

猿王のポーズ、猿神のポーズ ハヌマーンアサナ

PHOTO: DAISUKE MIURA

猿王のポーズ / 猿神のポーズ(ハヌマーンアサナ)は、伝統的な文献によれば座骨神経痛や足の機能障害の改善すると言う。また足の筋肉を整え、調子の良い上体を保ち、腿の外転筋をリラックスさせ、強化するとも。

ハヌマーンというのは、超人的な強さと武勇を兼ね備えた猿族の長の名前。ハヌマーンは海を飛び越えヒマーラヤ(ヒマラヤ)に至り、薬草が生えている山の頂ごと持ち帰り、重傷を負った友ラクシュマナを救ったとされる。このアーサナはハヌマーンに捧げられたもので、海を飛んで渡った逸話に由来している。手を胸の前で組み、両足を大きく開いて腰を落としていくポーズで、バレエのスプリッツに似ている。

床の上に膝立ちになり、両手は臀部の横あたりに置く。

両膝を持ち上げ、右足を前に、左足を後ろに持ってくる。息を吐きながら両足をまっすぐ伸ばすようにする。両足とお尻を床に押し付けるようにして、両手で身体を支える。

足をまっすぐ床につけられるようになったら、両足はまっすぐ伸ばしたまま両手を胸の前で合掌し、呼吸を繰り返す。上級者は両手を上げて伸ばし、手のひらを合わせると、足がさらに伸びて背中の緊張がとれる。

ポーズ名

日本語名
猿王のポーズ  / 猿神のポーズ

英語名
Monkey Pose

サンスクリット語名
ハヌマーンアサナ / ハヌマーン・アーサナ / ハヌマーナーサナ

禁忌並びに注意事項

  • 鼠蹊部に怪我・故障がある場合
  • ハムストリングスに怪我・故障がある場合
TULA NEWSLETTER
TULA Newsletter