ローランジ / 三日月のポーズ

アンジャネーヤーサナ

ローランジ、三日月のポーズ アンジャネーヤーサナ

PHOTO: DAISUKE MIURA

ローランジ / 三日月のポーズ(アンジャネーヤーサナ)も骨盤、股関節から背中の肩甲骨まで可動域と姿勢を意識できるポーズ。バランス感覚も向上できる。

ひざまずいた姿勢から、膝を曲げたまま右足を前に踏み出し、右の腿と床を平行にして膝を直角に保つ。

左脚前面を伸ばす。左脚の付け根から膝までをよく伸ばし、さらに膝から足首、足の甲からつま先にかけて伸ばす。両手は立てた膝に置き、右膝をさらに深く曲げる意識で左膝の前面をよりしっかりと伸ばす。

両腕を頭上に上げ、胸を持ち上げながら指先までぴんと伸ばす。楽にできる程度まで後屈し、尾骨を床の方へ伸ばして、左腿の前面をストレッチする。左右の腰をさらに一段落とす。ここで、限界ギリギリまで後屈。背中は引き上げる。腕を斜め上に持ち上げる。

手のひらは向き合わせるか、首が方が硬くならないようなら合掌。顔は仰向け、まっすぐ上方を見つめる。

息を吐きながら手を戻し、床に四つん這いの姿勢になる。反対側も同様に繰り返す。

ポーズ名

日本語名
ローランジ、三日月のポーズ

英語名
Low Lunge

サンスクリット語名
アンジャネーヤーサナ
अञ्जनेयासन
anjaneyasana

禁忌並びに注意事項

関連記事

TULA NEWSLETTER
TULA Newsletter