チェストショルダーオープンのポーズは、チェストオープン並びにショルダーオープンを併せ持つポーズです。肋骨周辺の胸郭を伸展させ、背面の肩甲骨を伸縮させます。

胸を開く動作は、肩甲骨を背面で引き寄せる動作を伴います。肩甲骨は筋肉を介して胸椎、肋骨周辺の胸郭(きょうかく)と繋がっており、肩甲骨の可動性を高めることは肩こりといった症状の改善が期待できます。

また、身体の安定的な動作を確保する上でも役立ちます。肋骨周辺の胸郭から肩甲骨の可動域、柔軟性を高めることで、胸椎を始めとする背骨の姿勢矯正効果も期待でき、間接的に自律神経の正常化も期待できます。