欲望の良し悪し – あなたのその欲望はどっち?

ヴェーダ経典によると欲望とは五感を満たすこととされています。自分中心に五感を満たす行動が過ぎれば周りが見えないばかりか他人をも傷つけます。でも、ちょっとした意識の変化で欲望は素晴らしいことにもなります。それは欲望を小出し…

苦手な人と上手く付き合う5つのマインドセット

苦手な人は遠ざければいい。職場での複雑な人間関係を考えたら、こんな安易なアドバイスに説得力はありません。ストレスの大きな要因ともなる複雑な人間関係に、簡単なテクニックはないのです。しかし、苦手な相手を好きになるとまでは言…

ストレスとの新しい付き合い方 身を委ねればこんなに変わる

人間関係や身体の不調、そしてついには病気になったりと何かと悩みが多い私たち。こうしたストレスを無くすことはもはや不可能と思えるのがこの現代です。であるならば身を委ねて自分を労うことを大切にしてみては?目の前のストレスの見…

自律神経の乱れをリセット – 8つのヨガ呼吸法とポーズでセルフケア

便秘に頭痛、イライラなど身体のなんとなくの不調。ストレスからくる自律神経の乱れが原因とわかっていても、私たちが抱える仕事や人間関係の悩みは、そう簡単に解決できるものでありません。そんなあなたに知って欲しいのが、今回解説す…

痩せ体質でダイエットに無縁な、あの人が持つ10の習慣

痩せ体質を保って健康的、よく食べていてもキレイな体型を保つ女性がいます。そういう人に限って「ダイエットはしてない」と言いますが本当?実は本人にもダイエットをしている意識はありません。その秘密は何か?答えは痩せ体質な人が持つ習慣と考え方にあるのです。

ストレスに負けない心と身体をつくる4つの習慣

ストレスを感じると扁桃体からの信号で副腎からストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されます。コルチゾール分泌が長期化すると私たちの心と身体に様々な症状を引き起こすことはよく知られています。しかし、最新の科学で、いくつかの習慣がストレス対策として有効であることがわかってきました。ストレスに負けない心と身体をつくる4つの習慣をご紹介します。

睡眠の質を高める5つの習慣で心と身体に真の休息を

睡眠は私たちの疲労回復や肌細胞の再生、記憶などに深く関わっています。では睡眠の効果を最大限高めるにはどうしたら良いのか?睡眠には3つのホルモンが関わっているのですが、これに注目すると普段の生活習慣の改善ポイントが見えてきます。ちょっとした変化であなたの睡眠が劇的に変わります。

睡眠不足がもたらす6つの健康リスク – 肥満から肌老化、生活習慣病まで

睡眠不足は、私たちの生活リズムを崩すことに始まり、マインドや健康にも大きな影響を及ぼします。若い時には夜通し遊ぶのは楽しいひと時でしたが、仕事が人生の大部分を占める20代の後半ともなれば事情は変わってきます。今回は睡眠の不足がもたらす様々な健康リスクについて解説します。

アーユルヴェーダ – サットヴァを高めて人生をナチュラルに

完璧な人間など存在しません。誰もが純粋な選択ができればいいですが、惰性との間で揺れて選択を繰り返していると言えます。アーユルヴェーダの目的の一つとして純粋性であるサットヴァを高めることがあります。サットヴァを高めればストレスは消え、自然に、創造的で健康な選択ができるようになります。

幸せホルモン セロトニンを増やして幸福感を高めよう

原因がわからない身体の不調や女性特有の症状、これらは幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが不足することと関係が深いことがわかっています。逆に神経伝達物質であるセロトニンが十分に活性している状態は充足感や幸福感を得られているのだとか。私たちの身体や心に安定をもたらすセロトニンとは何か?そして増やす方法を解説します。