トラベル

インドの聖地 ヴリンダーヴァン、見るだけで幸せになる写真展

2018年3月、横浜馬車道で開催された「恋するヴリンダーヴァン 写真展」。その名を聞くだけでも浄化されると⾔われる聖地、インドはヴリンダーヴァンで、真旗 慶子が自ら撮影した写真を展示した個展は、多くの来場者を迎えました。好評を得た写真展からTULAでもご覧いただけるよう、その一部を公開させていただきます。

ヴリンダーヴァンの写真を⾒たり持ち歩いたりすること、そしてこの地に寄付をすることは、計り知れない恩恵をもたらすと⾔われています。聞くだけでも、見るだけでも幸せになる聖地、インドはヴリンダーヴァンで撮らせていただいた写真を公開します。

私は小さい頃から空を見上げてばかりの子どもでした。全校生徒が集まる朝礼でもいつも空を見上げていたので、とても目立っていたそうで。家庭訪問では笑いながらご指摘をいただきました。

ある日、母親にカメラを持たされ、帰宅後に撮ってきた写真を見たら、全て、空の写真だったといいます。

そんな私は、これまで宇宙の成り立ちや人生の目的、生まれてきた意味、私たちはどこへ向かって何のために生きているのか、なぜ悩みが尽きない人がいるのか、悩んだときは何をどう選べばいいのか、どうアドバイスしたらいいのか、なぜ思い通りにならないのか、思い通りになっている人とはどういうことなのか、等々、数々の疑問を解決するために、あらゆる本を読んできましたが、理解はするものの、なかなか腑に落ちない私がいました。

そんなとき、宇宙と人間の取扱説明書とも言われる、インドのヴェーダ経典に出会い、そして、ジャヤーナンダ先生の本に出会い、やっと全ての謎が溶けたのです!

そして、ヴリンダーヴァンへ旅するご縁をいただきました。見るもの全てを撮りためようと夢中でシャッターを切ったカメラから、ほんの一部ですが、ご紹介します。

ラーデーラーデー
Mangala Arati / 真旗 慶子

 

1. ムンゲールラージャ・マンディール&アーシュラマ

ヴリンダーヴァン 1. ムンゲールラージャ・マンディール&アーシュラマ

Galleryへ:ムンゲールラージャ・マンディール&アーシュラマ

ムンゲールラージャ・マンディール&アーシュラマは、ビハール地方のムンゲール王でありラージャリシ(聖王)であるラグナンダナ・シンによって、1932年に建立された寺院。

現在、この寺院にはラーダー・ゴーヴィンダ・バーバージーの愛弟子のサードゥ・マハーラージャ、ケーシャヴァ・バーバーが滞在しており、世界中から弟子や信奉者たちが絶えず訪問し、大きな啓発と恩恵を授かっている。

 

2. クスム・サローヴァラ

ヴリンダーヴァン クスム・サローヴァラ

Galleryへ:クスム・サローヴァラ

クスム・サローヴァラは、根源の幸運の女神であるラーダーラーニーの沐浴場であり、ラーダークンダから南西に2.5キロほど離れた所に位置している。クスムとは花、サローヴァラとは池という意味である。

 

3. ヤムナー河

ヴリンダーヴァン ヤムナー河

Galleryへ:聖なるヤムナー河

ヤムナー河は、ガンジス河と並び、インドでも最も有名な河である。

ヤムナー河の権化が太陽神(スーリヤ)の娘であり、ヤマラージャ(閻魔大王)の妹であることから、ヤムナー河で沐浴する人は地獄に行かないとも言われる。

次回から順次更新していきます。お楽しみに。