自信を持つ

自信とは自己を信頼すること。つまり自分をよく知らなければ持ち得ないもの。ヨガ哲学から自信を紐解きます。

他人と比べることが無意味とわかる4つの事実

他人と比べて自分の境遇に劣等感を感じたり、自分にはない才能や容姿を持ったあの人をうやらましいと、ついつい感じてしまう。誰にでもあることです。でも、それで落ち込んだり、自信をなくすのは無駄。大切なのはあなたの個性を伸ばすこ…

目標設定の前に大切なのは?「本当にやりたいこと」に忠実に生きること

目標が見つからないという人も多くいます。そんな自分に劣等感を感じたり。でも目標が見つからないのはその時期でないからとも言えます。無理して探そうとするのではなく、普段から目にすること、耳にすることを大切にすることで自然と未…

ストレスとの新しい付き合い方 身を委ねればこんなに変わる

人間関係や身体の不調、そしてついには病気になったりと何かと悩みが多い私たち。こうしたストレスを無くすことはもはや不可能と思えるのがこの現代です。であるならば身を委ねて自分を労うことを大切にしてみては?目の前のストレスの見…

ネガティブな感情でものを見てしまうあなたへ

人生をつくるのはあなた自身ですが、周りに存在する大切な人やもの。全てが影響し合って私たちは生きています。常に物事をネガティブに見てしまうと自分だけでなく、あなたと影響し合う大切な人やものにまでネガティブな影響を与えてしま…

アーユルヴェーダ – サットヴァを高めて人生をナチュラルに

完璧な人間など存在しません。誰もが純粋な選択ができればいいですが、惰性との間で揺れて選択を繰り返していると言えます。アーユルヴェーダの目的の一つとして純粋性であるサットヴァを高めることがあります。サットヴァを高めればストレスは消え、自然に、創造的で健康な選択ができるようになります。

幸せな人に見る5つの習慣とヨガ的な生き方

幸せな人は魅力的。良好な人間関係を築き行動的。そして常にポジティブな姿勢を持っています。しかし、これらを単純に真似したとしても私たちは幸せにはなれません。これらは外見であり秘密はその人の内面にあるのです。内面を紐解くと5つの習慣が見えてきます。

ヨガ初心者にとって効果的なヨガの頻度はどのくらい?

ヨガを始めようとすると、ヨガの頻度はどの程度が良いのか?という疑問があると思います。ヨガ教室やスタジオのメニューを見ると、通う頻度はそのまま月額に関係してきますから始める方にとってはとても大切。ヨガ初心者の方にとって良いヨガの頻度について解説します。

子どもの様な柔らかい心を保つためのたった一つの言葉

私たちはいつの日か子供のような素直な表現ができなくなってきます。そして日常の中でネガティブな感情になる事象にみまわれることが多くなってしまうもの。大人になれば仕方ないことです。しかし、たった一つの言葉を意識的に使うことで目の前の世界は変わります。

自信がない?欠けている「何か」を求める前に大切にしてほしい事

あの人は、どうしてそんなに自信が持てるのか?自分には自信がないと感じている。また自分に欠けているものが多いと感じている人は実に多いもの。しかし、羨むあの人が持っていて、あなたが持っていないもの、この違いこそ価値があるのです。

奇跡はめったにない?いえ、実はあなたの目の前に

奇跡っていうと神がかったもの?めったにないものとイメージします。でも、捉え方一つで目の前のなんてことはない出来事が奇跡に変わるのです。これを読めば奇跡に関する真実がわかります。もっと身近なものなのです。