TULA Staff
TULA Staff
64 Articles0 Comments

ヨガはもちろん、ワークアウトや食事、呼吸法、瞑想など、もっぱら人間の脳、身体と心の繋がりへの興味が尽きない。最近はビジネス書よりもこれらをテーマにしたノンフィクションばかり読んでいます。

痩せ体質でダイエットに無縁な、あの人が持つ10の習慣

痩せ体質を保って健康的、よく食べていてもキレイな体型を保つ女性がいます。そういう人に限って「ダイエットはしてない」と言いますが本当?実は本人にもダイエットをしている意識はありません。その秘密は何か?答えは痩せ体質な人が持つ習慣と考え方にあるのです。…

パワーポーズ – 身体から心のアプローチで本当の自分を取り戻そう

大事な場面で本当の自分が出せない。このような経験は誰でもあるはず。「ある感情を感じるフリをすれば、実際にそう感じるようになる」とハーバード大学の社会心理学者、エイミー・カディ博士は言います。彼女の著作「が最高の自分を創る」から本当の自分を取り戻す術をご紹介します。…

運動で脳細胞は増える – 最新科学が解き明かす脳を鍛える方法

脳細胞(ニューロン)は後天的に増えず加齢に伴い減っていく。という常識はもはや過去のもの。脳細胞は運動すれば増大し、学習や認知能力を高めるだけでなく精神疾患をも緩和すると主張するのはハーバード大学医学部のジョン・J・レイティ博士。著書「脳を鍛えるには運動しかない!」から最新科学に裏付けされた脳細胞を増やす方法をご紹介します。…

ヨガの美容効果 – 心・身体、内側を変える3つのポイント

美肌とキレイな体型を維持するモデルや女優は、なぜヨガするのか?。ヨガの持つ美肌・美容パワーに違いありません。しかし、ポイントがずれていればヨガの美容効果はありません。そこでアンチエイジング、睡眠、便秘と3つの美肌・美容テーマに分け、ヨガで最大限美容効果を引き出す大切なポイントをまとめています。…

ストレスに負けない心と身体をつくる4つの習慣

ストレスを感じると扁桃体からの信号で副腎からストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されます。コルチゾール分泌が長期化すると私たちの心と身体に様々な症状を引き起こすことはよく知られています。しかし、最新の科学で、いくつかの習慣がストレス対策として有効であることがわかってきました。ストレスに負けない心と身体をつくる4つの習慣をご紹介します。…

睡眠の質を高める5つの習慣で心と身体に真の休息を

睡眠は私たちの疲労回復や肌細胞の再生、記憶などに深く関わっています。では睡眠の効果を最大限高めるにはどうしたら良いのか?睡眠には3つのホルモンが関わっているのですが、これに注目すると普段の生活習慣の改善ポイントが見えてきます。ちょっとした変化であなたの睡眠が劇的に変わります。…

睡眠不足がもたらす6つの健康リスク – 肥満から肌老化、生活習慣病まで

睡眠不足は、私たちの生活リズムを崩すことに始まり、マインドや健康にも大きな影響を及ぼします。若い時には夜通し遊ぶのは楽しいひと時でしたが、仕事が人生の大部分を占める20代の後半ともなれば事情は変わってきます。今回は睡眠の不足がもたらす様々な健康リスクについて解説します。…

姿勢改善に効くヨガポーズ – 姿勢を正してマインドをポジティブに

姿勢が良ければ前向きになるとよく聞きますがそれは本当でしょうか?私たちの脳と脊柱、神経経路を知ると心と身体が密接につながっていることがわかります。今回は姿勢が及ぼすマインドへの影響と姿勢改善に効果的なヨガポーズを紹介します。…