ヨガインストラクターになるには?

ヨガの仕事・資格・スクール選び完全ガイド

To Become a Yoga Teacher

ヨガインストラクターへのステップ

ヨガインストラクターを志す上で、自分の将来を賭けられるのかといった将来性が気になるところ。その後、どんなヨガインストラクター資格を選び、養成講座やスクールを選ぶかなどのまとまった情報が少ないです。

そんな方々にとって役立つ情報をこのページではまとめています。

ヨガインストラクターを志すステップは、次の3ステップです。何もわからないで進めるよりも事前にこの内容を知っておくことで有意義なヨガインストラクター資格取得が目指せるはずです。

 1. ヨガインストラクターの仕事を知る

ヨガ指導の知識や技術は一生もののスキル。そのスキル習得はあなたにとってかけがえのないものになるでしょう。しかし、ヨガを仕事にするにはそれなりの覚悟も必要になってきます。

自分の将来を賭けて取り組むことができるのか、しっかりと判断するためには以下のような情報が役に立つでしょう。

  1. ヨガインストラクターという仕事や将来性
  2. ヨガインストラクターの給料や年収事情
  3. ヨガインストラクターのキャリアパス

上記のような情報を事前に収集して、自分が仕事として選択できるのかしっかり判断しておきたいものです。

ヨガインストラクターの仕事ややりがい、将来性などについて詳しくまとめた記事一覧です。給料や求人事情など、ヨガインストラクター業界の現在を取り上げていますので、以下の記事を読むことでヨガインストラクターの仕事について理解が深まります。

また、そこから自分が職業としてヨガインストラクターを選択できるのか判断もできるでしょう。

その人の人生を豊かにする – ヨガインストラクターという仕事

「ヨガインストラクターになりたい。」ヨガを深く学ぶにつれ、ヨガを仕事にしたいと思う方もいるかもしれません。でも、そもそもヨガインストラクターの魅力は何なのでしょうか?そんな当たり前ながらも一番最初に理解しておきたいことについてまとめています。

詳細を見る

ヨガインストラクターの将来性と活躍の場

ヨガインストラクターを志すと、将来性について気になる方も多いでしょう。自分の人生を賭けるには、仕事としての将来性や活躍の場といった情報は最初に知っておきたいはず。ヨガ人口の推移や30 – 40代女性の習い事に関する調査結果に基づいて今後のヨガ動向を探っています。

詳細を見る

ヨガインストラクターのキャリアパスと給料・年収事情

ヨガインストラクターという仕事でどのようにキャリアをつくり、そしてどれだけ稼ぐことができるのか?ヨガ資格取得後はヨガスタジオに就職したり、また独立して自分のキャリアを築ける職業です。ここでは具体的なキャリアと、どのように収入を確保するのかまとめています。

詳細を見る

ヨガインストラクターになるには何歳まで? 年齢 を考える

20代後半になって自分の人生を見直すきっかけは多いものです。また30代後半から40代からヨガインストラクターになれるのか?体力といったことに不安を感じる方もいるかもしれませんが、30代・40代だからこそヨガインストラクターに向いているとも考えられます。ここではヨガインストラクターになる年齢について解説しています。

詳細を見る

2. ヨガインストラクターの資格や業界動向を把握する

ヨガインストラクターとして活躍するためには、まずは資格取得が求められます。しかしヨガインストラクター資格は民間資格であるため、世界的に有名な全米ヨガアライアンスを筆頭に日本国内でも各団体が多数存在します。それは星の数ほど存在すると言っていいでしょう。

ヨガインストラクター業界にいればいくつかの有名団体の名は知っていても、これだけたくさんの資格団体があると聞いたこともないものもあります。注意が必要なのは聞いたこともないマイナーな資格では信頼が得難いということです。

そのため単純に費用や期間などで選んでしまうと後悔しないとも限りません。そのためにも、まずは情報収集し、あとで後悔しないヨガインストラクター資格を取得しましょう。

ヨガインストラクターになるためにはヨガインストラクターの資格を取得します。しかし、調べれば分かりますが、ヨガインストラクター資格は非常に多く存在しますので、資格団体の中で何を選べば良いのか迷ってしまう人も多いでしょう。

選択する上での大切なポイントは、ヨガを指導する上で何を学ぶべきか知っておくこと。それが不足しているような資格ではいけません。また費用や期間なども大切な基準です。

以下の記事ではあなたにあったヨガインストラクター資格を見つける上でとても大切な情報を取り上げています。

ヨガインストラクターの資格で学ぶこと

ヨガインストラクターになるには、ポーズ(アーサナ)だけを学べばいいというわけでありません。他のエクササイズ系資格と違う大きな点として”ヨガ哲学”があることが特徴です。ではなぜ哲学を学ぶのか?ここを理解することでヨガを学ぶ時間が有意義なものになります。ヨガインストラクター資格で学ぶことと、学ぶことの本当の意味について考えています。

詳細を見る

ヨガインストラクター資格種類・費用一覧と選ぶ上で大切なこと

ここでは一部ですがポピュラーなヨガインストラクター認定資格をリストアップしています。全米ヨガアライアンス他、国内の有名資格、そして世界的なヨガ流派が主宰するヨガインストラクター認定資格を一覧にしています。それぞれ概要から特徴、費用までをまとめていますので、ヨガインストラクター資格選びに参考にしてください。

詳細を見る

多くのヨガインストラクター資格から自分にあったものを探すのは難しいもの。なぜかというと、「選択の基準」がわかっていないからです。ここではあなたがヨガ経験が1年未満の初心者だと仮定してどのような視点で選べば良いのかまとめています。後悔したくないなら事前にこの3つのポイントは知っておきましょう。

詳細を見る

3. ヨガインストラクター養成スクールに通う

資格を決めた次は養成講座・スクールを選びましょう。養成スクールにより取得できるヨガインストラクター資格は異なります。また、同じ資格を取得できるスクールでもスクールにより特色や違いがあります。

そのため、資格取得や通う養成スクール選びは大切です。あとから取り直すなんてことがないようしっかり理解した上で進めましょう。

それでは具体的に見ていきましょう。

取得したいヨガインストラクター資格を決めたなら、いよいよ養成講座・スクール選びです。

ヨガインストラクター養成スクールはスクールにより取得できる資格が異なります。そのため、資格を先に決めることで自ずと絞られてくるはずです。しかし、全米ヨガアライアンスなどは特に注意しなければいけませんが、同じ資格でもスクールによりクラスは全く異なることは知っておきましょう。

そのため、最後のスクール選びはしっかりとした自分なりの選定基準を持ち見極めていきましょう。

ヨガインストラクター養成スクールを資格の前に選んではいけない理由

ヨガインストラクターを志そうと思い、いきなりヨガインストラクター養成スクール選びを進めていませんか?ヨガインストラクター養成スクールを先に決めてしまうと取得するヨガ資格も限定されてしまいます。これではヨガインストラクター業界に入って後悔するとも限りません。ここでは先にヨガインストラクター養成スクールを選んではいけない理由についてまとめています。

詳細を見る

費用だけで分からない - ヨガインストラクター養成スクール本当の選び方

ヨガインストラクター養成スクール選びを開始するとどうしても費用ばかりに目がいくのは当然です。しかし養成コースによって学習時間や内容に違いがあったりと非常にわかりくく、悩ましいですよね。ヨガインストラクター養成コースの費用は未来のあなたに対する投資でもあります。費用の先にどのような価値があるのかを把握するために必要な大切なポイントを説明します。

詳細を見る

4. ヨガの知識を深める

ヨガの知識を深めるために役立つ記事をまとめています。

ヨガインストラクターの勉強中は、相当量の知識を学びます。ヨガの歴史や効果一覧、ヨガの種類・流派など、わかりやすくまとめていますので参考にしてください。

紀元前から現代まで絶え間なく続くヨガ。なぜ、これほどヨガにはまるのか?ヨガの本質と歴史からヨガを考えます。

詳細を見る

ヨガの効果や良さは、なかなか表現が難しいもの。ヨガの直接的な効果だけでなく、ヨガから得られる様々な効果をまとめています。

詳細を見る

ヨガの種類や流派の多さに驚く人も多いと思います。最初は意識する必要はないもののヨガを深めるうちにルーツを知りたくなってきます。

詳細を見る

TULA NEWSLETTER
TULA Newsletter