早坂理恵
早坂理恵
65 Articles0 Comments

女優。8歳でデビュー。演技の勉強を始めて間も無く、NHK朝の連続テレビ小説のキャストに選ばれる。18歳で上京し数々の現場で経験を積む中、持病である心臓の病と比較的新しい「脳脊髄液減少症」を発症。芸能活動を休止。現在、復帰したものの今もなお治療中。プライベートではヨガをライフワークとし、水素美容分野での活動(「水素美容のひみつ」著者)。全米ヨガアライアンス RYT500, RPYT(マタニティヨガ), RCYT(キッズ), シニアヨガインストラクター / アシュタンガヨガインストラクター / フィジカルトレーニングインストラクター / YOGA ed. PI1修了 / マクロビオティックセラピスト / アーユルヴェーダベーシック / アンチエイジングアドバイザー / 健康美肌指導士 / 美肌食マイスター など複数の資格を有すなど、心と身体の真の健康をテーマに活動を行っている。

ヴァータ(ワータ)な貴方に適した食事法と食材完全リスト

アーユルヴェーダ でヴァータ 体質の方はどんな食材をどのように調理して食べた方が良いのか?ヴァータの性質を深堀しながら解説します。 また、料理を考える上で役立つ、野菜や果物はもちろん調味料や甘味料などヴァータのための食材リストを公開しています。…

カパ(カファ)は何を食べればいい?迷った人のための食材リスト

アーユルヴェーダのドーシャ、カパ体質の方は体格がよく、食事が好きな傾向にあると言われています。そのため、カパ体質に適した食材をしっかりと把握しておきたいもの。今回はカパ体質の方が積極的に摂ったほうが良い食材、控えたほうが良い食材を野菜・果物・調味料などカテゴリ別にまとめています。…

アーユルヴェーダ – サットヴァを高めて人生をナチュラルに

完璧な人間など存在しません。誰もが純粋な選択ができればいいですが、惰性との間で揺れて選択を繰り返していると言えます。アーユルヴェーダの目的の一つとして純粋性であるサットヴァを高めることがあります。サットヴァを高めればストレスは消え、自然に、創造的で健康な選択ができるようになります。…

アーユルヴェーダの食事 – ラサとグナが心身に及ぼす影響と食材の選び方

アーユルヴェーダで食材を選ぶ際に知っておきたいのがラサとグナ。それぞれに性質を持つと考え、私たちの心とも密接に影響しあっています。細かな決まりごとが多いという印象のあるアーユルヴェーダですが、グッと身近にするための本質とTIPSを解説します。…

太陽礼拝レベルアップ!チャタランガダンダーサナのミスアライメント

チャタランガダンダーサナは、全身を使う強度の高いアーサナ。体幹を強く意識することから始まり全身を統合させて行う必要がります。強度が高いために一つの箇所に間違いがあると、それを補うために別の箇所でミスアライメントが起きるなど全身のつながりが大切なアーサナです。…

太陽礼拝レベルアップ!アルダチャタランガダンダーサナのミスアライメント

「板のように」しっかりとまっすぐ身体を支えるアルダチャタランガダンダーサナ。見た目ではシンプルなものの実践するには、膝蓋骨の向き、大腿四頭筋、さらにハムストリングス、内転筋など全身を集中しなければいけません。シンプルなポーズだからこそ、しっかりチェック。…

太陽礼拝レベルアップ!アルダ ウッタナーサナのミスアライメント

ウッターナアーサナに「アルダ」がついた「アルダウッターナアーサナ」。サンスクリット語のアルダの意味を読み解くことで、このアーサナの真意がわかります。ポイントは「背骨を伸ばす」こと。起こりやすいミスアライメントを確認し修正していきましょう。…

春の食養生 – 酸味を取り入れ肝の調子を整えよう

「五月病」は「肝」を整えることで防げる?中医学の教えからすると春に対応するのは「肝」。そして肝を整えるには「酸味」が良いとされています。 今回は春の食養生として春に適した食材と、普段の食事や献立に簡単に酸味を取りいれられるコツをお教えします。…

おすすめヨガウェア – 定番から海外・個性派も納得のブランドリスト

春になり新しい季節になると新しいヨガウェアがほしくなります。今、アクティブウェアを日常のファッションに取り入れる方も増えています。そのため様々なブランドがヨガウェアを発表しているので選択肢も実に多いですね。今回は新しいヨガウェアを選ぶためのブランドリストを作成してみたので是非参考にしてみてください。…